社員達のつれづれ日記

日本ハッスル化計画推進バンド・びゅーちふるず社員達によるオフィシャルつれづれ日記
<< あいかわらずご無沙汰してます。 | main | ワンマン2014終了! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
それは意味が違う
みなさまお久しぶりです。はるおです。
すっかり夏になりましたね。暑い中いかがおすごしでしょうか。

わたくしはるお、先日1年ぶりに誕生日を迎えました。
そのちょっと前、アルバムの録音でスタジオにいるときに、チョメ吉くんからまじまじと言われました。
「・・・はるおさん、生え際白いですね。」
あれ、知らなかった? 自分、結構白いですよ。いわゆる「鬢」と呼ばれる部分。
遺伝的なものもあると思いますが、ここ2年くらいでぐっと白くなりましたね。
ま、いいんです。抜けるより。
思えば自分もびゅーちふるずの一員となってからずいぶん経ちますからね。
何度誕生日を数えたことか。
そりゃ、白くもなります。

それはそれとして。

気がつけばいつ頃からか、はるおと言えば「よく気がつくやつ」というイメージが通るようになりました。
あるときチョメ吉くんが髪を切って来たことを誰より先に指摘したことが、たしかことの発端だったと思うのですが。
実はそんなことはずっとずっと以前からあるわけでして。
この社員ブログが始まった当初に、いたりちゃんが同じことを言っております。
この時にはさして誰も言わなかったのに。

ま、それもそれとして。
そんなことが多々あったことから「よく気がつくやつ」が「女子力が高い」という言葉に置き換えられるようになりまして。
そこまでは別によかったんですよ。
どういうわけかこの「女子力が高い」が「心が乙女」に変化しちゃったんですよね。
こうなるとこれ、ちょっと意味が変わって来ちゃいますよね。
変遷がわかってる人ならまだいいんですけど、いきなり「はじめまして」ってな人の前でそう言われるとですね。
言われた方は一瞬怪訝そうな顔になるわけですよ。
「・・・こいつ、グレーか?」てなことですね。
実際にですね、この用例を用いられて、ラジオで共演したミスゴブリンのミワさんとか、ラジオにお邪魔させていただいたパーソナリティの大越真理子さんとか、樋口舞さんとか、みんな一瞬「え、この人、そっちなの?」と言う顔をされたわけでして。
即座に説明して「いや、その言葉には語弊があります!」と訂正させていただいた次第ですが。


ちなみにですね。
この「よく気がつく」には理由がありまして。
(大越さんの「ぴたかつ」の時にお話しさせてもらったのですが)はるおのプライベート情報でありますが、
自分、3人兄弟の真ん中でありまして。
上に姉、下に妹がおります。俗に言う真ん中長男。はさまれっ子なわけです。
昔から、特に姉からは「男は必ず車道側を歩きなさい」とか「髪型変えたら指摘してあげなさい」とかそう言うことを仕込まれてまして。
妹からはよく出かける前に「この服と靴、変じゃない?」とかチェック係になったり、ネイリストもしている妹なので「今度はこんな爪にしてみたの」などと評論を求められたりしてる中で、だんだんそう言う部分に目がいくように備わって来たわけでして。

ということでですね。
決して「心が乙女」という訳ではありません。
それは意味が違います。お間違いのないように。
はるおは独身ではありますが、よいご縁があればすぐにでも結婚させていただきたい準備は整っております。
よろしくどーぞ。
| 唐田 春男 | 唐田 春男の日記 | 21:01 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ PR