社員達のつれづれ日記

日本ハッスル化計画推進バンド・びゅーちふるず社員達によるオフィシャルつれづれ日記
<< ワンマン2014終了! | main | ワンマン2014とこないだのライブ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アルバム作り 足掛け5年
相変わらず、まだ年賀状を書けていないはるおです。
みなさま、年末の忙しいこの時期、いかがお過ごしでしょうか?
おかげさまで、びゅーちふるずは昨晩のライブで気持ちよく2014年を終えることができました。
みなさまにはいつもごひいきにしていただき、本当に感謝しております。

さて。
今年のびゅーちふるずはと言えば、何と言ってもアルバム『サラリーマンロック宣言』のリリースでした。
5月のライブの時期にはすでに作業に取りかかり始め、そこから11月のワンマン直前まで。
選曲やスケジュール調整、準備から録音を経てミックス作業、ジャケット製作など。
また、リリースに向けて動画を使ったプロモーションも行ったりと、かなり慌ただしくしましたね。
実にここだけの話ではあるのですが、ミックス作業が終わる頃になってから急遽、
「CDの盤は、ここ最近のようなCD-Rではなくきちんとプレスに出そう!」ということを決定。
そして、プレスがあがって実物が届いたのがなんと、ワンマン前日というかなりリスキーな状態だったのでした。
それはそれはヒヤヒヤさせられたものでした。
運送上のトラブルなどで実物が届かなかったら、発売ができなかったわけですからね。

そんなアルバムですが、
まあ、今回のレコーディングに関してはもう、直前の動画シリーズでほぼ語り尽くしてますので、
ここでちょっと違う面から、今回のアルバムの話をしてみようかな。

もうだいぶ前から「アルバム作ります!」と何度も言ってたわけで、初めて宣言してから早何年。
もはや「作る作る詐欺」みたいな感もありましたが。

最初に「次はアルバムを作ります!」と宣言したのはおそらく2010年秋のワンマン終了後。
実はこの時点で、本当にアルバム作りは進めていたのです。
蔵ちゃんのドラムの打ち込みデータは、収録予定曲の9割くらいまで終了してました。
キーボードやギターのパートも半分くらいは進めてたかな?
さらに、ひとよさんからホーンセクションの譜面のコピーをいただいて、その分の打ち込みにも取りかかってました。

そうです。この時点では、まだそれまでの「課長による打ち込みデータ」で音源を作っていたやり方の延長だったのです。
しばらくその作業で進めていたのですが、この時は何かがあって作業が中断することになっちゃったのかな?
その辺はっきりと覚えてないのですが、結局、この時は1曲も最終形を見ないままフェイドアウトしてしまいました。
(翌年の3月以降で、ちょっと何かが変わって来たんだったかもしれない)
ちなみに、当初はこのオリジナルアルバムと、それまで作っていたシングルを集めたシングル集を同時発売!
という計画でありました。
シングル集の方は2012年に「びゅーちの音楽業務日誌(2007年〜2012年編)」として発売されましたね。

さて、その後。
それまでとは別のレコーディング方法を模索する中で、「スタジオ一発録音」という手段を試してみることになります。
そのプロトタイプとして作ってみたのが、シングル「全力中年」でした。
ここでなかなかの手応えを感じたびゅーちふるずは「よし!これでアルバムを作ろう!!」と動き出します。
2013年の夏頃の話です。
ここでも実際に動き出しまして、下地になる男子メンバーの音を数曲録音し、さらにそこにホーンセクションも上乗せし、
「あとはボーカルとコーラスを乗せればOK!」という状態のトラックまで作られました。

が、ちょうどこの頃、蔵ちゃんのドラム録音システムが整い、試しに、この時録音した中の1曲でドラムの音を差し替えてみよう、と実験を始めまして。
いろいろと試行錯誤の中で、「ドラムは新しい録音方法でやった方が断然聞こえやすい!」ということになり。
今度はそのドラムの録音に、それぞれのメンバーが音を重ねて行く、という方法で試してみることにしました。
それがシングル「不景気なんてぶっ飛ばせ」ですね。

これで「今作るならこのやり方だ!」という結論が出て、一気にアルバム製作が本格化できたのです。
つまり、全く何もせずにアルバム作りを延ばし延ばしにしていたわけではなく、レコーディング方法を模索していたらここまでなってしまった、ということです。

なお、大きく3回、レコーディング計画が変更になった中で、その収録予定曲もその都度変更になりました。
当初の予定からずっと、収録予定として変わらなかったのは『サラリーマン・エレジー』『ノリノリで行こう』『飲みニケーション ブレイクダウン』『恋の始末書』『全力中年』ですね。

今回、アルバムの作るにあたって、どの辺がどのくらい大変になってくるのか、ということもいろいろと見えて来たのでね。
次作を作るために、また少し時間をかけて整えて行こう、というところであります。
来年、何かしらの音源を発表できればいいなぁ、と思っておりますが、今はまだ今回の「サラリーマンロック宣言」をたくさんの皆様にじっくりと聞いていただくべく、地道な布教活動の方に力を入れたいところです。


アルバムを聴いてくださってるみなさま、本当にありがとうございます。
今年もたくさんの声援、ご愛顧ありがとうございました。
来年もまた、びゅーちふるずをぜひともごひいきに。

それでは、よいお年をお迎えください。
| 唐田 春男 | 唐田 春男の日記 | 23:30 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ PR